弁護士費用の種類  弁護士費用の額

相談料

法律相談の料金です。初回30分3000円(税別)です。
    ※2回目以降の相談料は30分5000円(税別)です。
    交通事故のご相談は初回無料です。
    借金問題のご相談は初回無料です。
    企業の倒産のご相談は初回無料です。

着手金・手数料

結果にかかわらずお支払いいただく事件処理の対価です。原則として受任時にお支払いいただきます。分割払い,後払いが可能な場合もありますのでご相談ください。

報酬金

事件の結果(成功の程度)に応じて,原則として事件終了時にお支払いいただくものです。

顧問料

顧問契約に基づいて毎月お支払いいただく料金です。

これらのほかに,実費(収入印紙代,切手代,交通費等)等が必要となる場合があります。

ページのTOPへ

交通事故(示談交渉・訴訟等)

着手金
無料
報 酬
・保険会社の提示がない場合 得られた賠償金の10%+20万円(税別)
・保険会社の提示がある場合 賠償金を増額できた分の20%+20万円(税別)

  ご加入の自動車保険の弁護士費用特約が使えます。
    その場合の弁護士費用(原則として日弁連が定める基準によります)は保険から支払われます。

ページのTOPへ

過払金請求・任意整理

着手金
1社の場合3万円 2社の場合6万円 3~5社の場合10万円
6~10社の場合 14万円(いずれも税別)
報 酬
交渉で回収した場合 回収額の15%(税別)
訴訟で回収した場合 回収額の20%(税別)
実 費
債権者数に応じて1万円~3万円

ページのTOPへ

自己破産

着手金
同時廃止 25万円(税別)
管財事件 25万円(税別)から
報 酬
なし
実 費
25,000円

ページのTOPへ

個人再生

着手金
30万円(税別)
報 酬
なし
実 費
30,000円

ページのTOPへ

民事事件(損害賠償・労働・契約・不動産・その他)

経済的利益が300万円以下の場合
着手金
8%
報 酬
16%
300万円を超え3000万円以下の場合
着手金
5%+9万円
報 酬
10%+18万円
3000万円を超える場合
着手金
別途協議させていただきます。
報 酬
別途協議させていただきます。
         
    いずれも税別です
    簡易な示談交渉・簡易な調停は上記の3分の2から。
    着手金の最低額は20万円(税別)です。

ページのTOPへ

遺言・相続・遺産分割等

遺言書作成 
手数料
10万円(税別)から
遺産分割 
 民事事件の料金をご参照ください。

ページのTOPへ

離婚・慰謝料等

交渉・調停
着手金
20万円(税別)から
報 酬
20万円(税別)から
訴訟
着手金
30万円(税別)から
報 酬
30万円(税別)から

ページのTOPへ

顧問契約(顧問弁護士)

顧問料
月額25,000円(税別)から

ページのTOPへ

債権回収

内容証明
手数料
3万円(税別)
訴  訟
 民事事件の料金をご参照ください。
保全処分
着手金
民事事件の料金の半額
報 酬
民事事件の料金以下の金額で協議して定めます。
強制執行
着手金
民事事件の料金の半額
報 酬
民事事件の料金の4分の1

ページのTOPへ

取引先との紛争・会社内の問題

 民事事件の料金をご参照ください。

ページのTOPへ

民事再生・会社の破産(倒産)等

破産申立て
手数料
50万円(税別)から
報 酬
なし
  裁判所への予納金(20万円から)が別途必要となります。
民事再生
着手金
協議して定めます。
報 酬
協議して定めます。

ページのTOPへ