中小企業・法人の経営や運営をされている皆様は,日々,様々な問題に直面し,悩まれることも多いのではないでしょうか。当事務所の弁護士は、弁護士として13年以上にわたり、企業の取引先との紛争(訴訟、示談交渉等)や企業内部の問題(労働問題等)、企業の倒産・再生など、中小企業のさまざまな問題を取り扱ってきました。
また、中小企業診断士・米国公認会計士(U.S.CPA-Inactive)の資格も有しています。

中小企業診断士は中小企業支援法に基づく国家資格です。

顧問契約(顧問弁護士)

 顧問契約を締結すると,普段からあなたの会社の実情を理解している顧問弁護士に電話やメールでご相談いただくことができます。法的な問題について迅速に対応することができ,法的な悩みから解放されますので,迅速な事業の運営に役立ちます。
 顧問弁護士が契約書等の書面のチェックもいたしますので,紛争を事前に防止し,紛争が発生することによる金銭的・時間的コストを削減することができます。また,簡易な内容証明等の送付も行いますので,債権の回収や処理に速やかに着手することができます。訴訟等をご依頼いただく場合の費用は割引になります。従業員の方のご相談・ご依頼についても料金を割引いたしますので,従業員の方の福利厚生にもなります。
 当事務所の弁護士が、弁護士としての法的知識や技術に加え、幅広い経験や知識も活かし、顧問弁護士としてあなたの会社を守ります。また、中小企業診断士として経営に関する助言も行います。 会社以外の法人の顧問もお受けします。なお,上記以外の内容を顧問契約に含めることもできますので,詳細についてはお問い合わせください。

料金のご案内はこちら

ページのTOPへ

労働問題・債権回収・取引先との紛争

 法令遵守が強く求められる社会になってきたことや個人の権利意識が強くなってきていること,さらには インターネットによる知識の普及などにより,残業代や解雇などの労働問題が増えています。また,地方 経済の衰退や景気の低迷もあり,債権がなかなか回収できなくなるなど,取引先との紛争も起こりやすい 状況にあると考えられます。
 労働問題や債権回収,取引先との紛争の解決には,多大な労力を要することが少なくありません。これらの問題については,専門家である弁護士にお任せいただくことで,経営者の皆様が本業により集中して取り組んでいただくことが可能になります。
 労働問題や取引先との紛争については,示談交渉や訴訟の代理人として相手方との対応をすべて行い,問題の解決を図ります。また,弁護士が代理人として内容証明の作成,保全処分,訴訟提起,強制執行等を行い,債権の確実な回収を目指します。取引先との紛争や会社内の問題については,示談交渉や訴訟の代理人として相手方との対応をすべて行い,問題の解決を図ります。
 なお、訴訟を起こされた場合には、速やかに適切な対応を行う必要がありますので、 お早めにご相談ください。

料金のご案内はこちら

ページのTOPへ

知的財産権(商標・不正競争等)

 自社の商品名やブランドを守ることは会社の経営上重要なことですが、何もしないでいて守られるとは限りません。
 また、自社の商品名が他社の商標権を侵害していると言われ、トラブルになることもあります。
 当事務所では、弁理士の協力が必要な事案では内島特許商標事務所旭川ブランチとも協力し、 あなたの会社の商標に関する問題に対応します。
 また、営業秘密、営業誹謗行為など不正競争に関するご相談にも応じています。

料金のご案内はこちら

ページのTOPへ

民事再生・会社の破産(倒産)等

 会社の経営が行き詰まるということは経営者にとって大変苦しいことだと思いますが,このような場合には早めに弁護士に相談されることをおすすめします。借入金の額は多くても本業は利益が上がっている場合などは破産をせずに会社を再生できることもあります。
 もし破産せざるを得なくなってしまった場合にも,債権者との対応も含め,弁護士が代理人として責任を持って対応いたします。法的に適切な処理を行うことは、新たな人生のスタートにつながります。当事務所の弁護士は,これまでに30社以上の会社の破産管財人に選任され,倒産処理を行っています。

料金のご案内はこちら

ページのTOPへ